2023年6月29日|避難訓練※イベントサポーター向けトラブル対応訓練

「避難訓練」イベントのサムネイル画像

ニンジャ寺子屋では主にメタバースプラットフォームclusterで授業やイベントを開催しています。
イベント運営を続ける中で、事前に準備していても当日予期せぬハプニングが起こることもあります。

もしトラブルが起こったとき自分はどうしたらいいんだろう??

イベントスタッフひとりひとりがしっかり対応できるよう
楽しく対処方法を学ぶイベント「メタバース版避難訓練」を開催しました!

今回は「ポータルを使った移動方法」「イベントを途中で終了する方法」について。
いつも寺子屋のイベントをサポートしてくださっているスギコさんが教えてくださいました!

スギコさんのTwitter:
https://twitter.com/sugiko33_

目次

訓練の流れ

①トラブル発生を管理者権限を持つイベントスタッフに伝える
・本番用でないイベント会場に人がいる
・イベント会場を別途立ち上げることになった等

②ポータル(別のワールドやイベント会場に移動できるワープ装置のこと)を設置して参加者を誘導する
間違ったイベント会場で迷ってしまった方を正しいイベント会場へご案内します!
clusterヘルプ|ポータル機能

ポータルで移動する寺子屋生とスタッフたちの写真

③人がいなくなったイベント会場を閉じる
管理者権限を持つイベントスタッフが、clusterのイベント編集ページを操作して「イベントの終了」をする

スタッフ向け機能の一番下に「イベントの終了」があります

※イベントの削除はできないので注意です!(2023年7月15日現在)
「イベント編集ページを開く」を押して、「作成済みのイベントを編集」から「限定公開」にするとイベント一覧に表示されなくなります。
「限定公開」にしてもURLを知っていればイベント会場には入れてしまうので、
開始時刻を過ぎている場合は、「イベントの終了」で会場を閉じておく方がよいと思います!
clusterヘルプ|イベントを削除したい

当日の様子

寺子屋生サポーターで、寺子屋生kapoさんのお母さんでもある、
ドリさんが当日の様子をnoteにまとめてくださいました!ぜひご覧ください!

参加した感想を引用させていただきます!

避難訓練というと堅苦しいイメージがあります。
でも今回は、メタバースの避難訓練。
もちろん全員アバターで
参加してくれた寺子屋生たちは
clusterを大人以上に知り尽くしています。
だからポータルを作るのもお手のもの。
大人たちは子どもたちに誘導されながら
正しいイベント会場へスムーズに移動できました。

管理者への連絡や、その後の発信なども
一度、体験しておくと本当に心強い。
実際、イベントを立ち上げる側に立つと
いろんなハプニングが起こります。
きっと今後も新たな緊急事態が
起こるかもしれません。

でも今回、みんなで避難訓練をしたことで
ニンジャ寺子屋に関わる人となら何が起こっても
心を一つに対応できる、と自信になりました。

そして何より嬉しかったのは、寺子屋生たち。
避難訓練を真剣に、でも、思いっきり楽しんで
参加してくれました。
この子たちと一緒なら、どんなことでも
楽しいエンタメにしてしまう
そんな力を感じました。

ドリさんのnote
https://note.com/dori_hayama/n/nf48312638613

イベント写真集

みんなで車に乗り込んだり…(車はボクセルアートラボの先生めたほんださんのアバター)

めたほんださんの車アバターと重なる一同の写真

巨大アバターでわいわいしたり…

寺子屋の屋根より高い!?巨大なアバターの写真

もちろんしっかりお話も聞きます!

スギコさんの話を真剣に聞く参加者たちの写真

もしこのブログを読んで「ニンジャ寺子屋おもしろそうだな」って思ったら
ぜひぜひ授業やイベントに遊びに来てくださいね!
ここまで読んでくださってありがとうございます

目次